美 

術 

新着情報

お盆 仏壇🙏

ブログ
こんにちは。こんにちは。高岡で古美術商をしております、新原美術です❣️

皆さま、お盆はいかがお過ごしの予定でしょうか。
今日はお盆の由来となったお話しを書いていきたいと思います。

日本古来の祖霊信仰と仏教が融合した行事です。
(細かなこというと、ここでの仏教に浄土真宗は含まれません)

「お盆」とは一般的な呼ばれ方で、「盂蘭盆会(うらぼんえ)」を省略した形です。

本来的には安居(僧の修行)の終った日に、”人々が衆僧に飲食などの供養をした行事”が転じて、”祖先の霊を供養し、さらに餓鬼に施す行法(施餓鬼)”となっていき、それに、”目連の亡母の救いのための衆僧供養”の伝説が付加されたと考えられています。

【盂蘭盆経のあらすじ】
お釈迦さまのお弟子、目連のお母さんは餓鬼道に落ち、飢えと渇きに苦しんでいました。神通力でその姿を目にした目連は、驚いて供物を捧げるも、供物は炎を上げて燃え尽きてしまいます。お釈迦さまは亡者救済の秘法を伝授し、目連は教えに従い、修行中の僧侶をもてなします。その功徳から母は昇天し、救われることとなりました。

盂蘭盆」はインドのサンスクリット語の「ウラバンナ(逆さ吊り)」からきた言葉という説があります。逆さ吊りされているような餓鬼道の苦しみを受けている者を救うためのお経が「盂蘭盆経」なのかもしれませんね。

さて、皆さまは今年のお盆ですが、帰省されているでしょうか。
帰省される方をお迎えする側の方もおられるかもしれませんね😌

お家の片付け・お掃除などは順調に進んでいますでしょうか?
普段あまり考えることは少ないですが、お客さんが来る!となると、
断捨離や片付けをしたい気持ちがグッと高まります💪

不要な品がございましたら、ぜひ新原美術にご相談ください✨
例えば古いお皿や、銅製の置物など。骨董・美術品お買取しています!

実家に帰った際には「たくさんの骨董品あるけど、どうする?」と話題にしてみるのもいいかもしれませんね。実は処分に困っているということもあるかもしれません。

処分に困ると言えば、『お仏壇』です。
お引っ越しなど、どうしても手放さないといけないとなっても、処分に困ってしまいますよね。
お仏壇は「お引き取り」であっても結構なお金がかかってしまいます😣

新原美術では、お仏壇を『お買取』できます!!
詳しくはお電話などでお気軽にお尋ねください😊

皆さま、良いお盆をお過ごしくださいませ🍀

盂蘭盆経の全文の現代語訳を下記に載せさせていただきました。
お時間のある方はぜひ読んでみてくださいね。

【仏説盂蘭盆経】

西晋月氏三藏竺法護訳

このようにお聞きしました。
ある時、お釈迦さまが舎衞国の祇園精舎におられた時のことです。
大目乾連が始めて六神通を得ました。
親孝行な目連は、さっそく両親を救い、生み育ててくれた恩に報いたいと思って、天眼通によって世間を見渡し、今は亡き母を見つけると、餓鬼道に生まれて飮食を見つけることができずにいました。
骨と皮ばかりのガリガリに痩せ細った姿になっています。
目連は深く哀しんで、すぐに茶碗にご飯を盛り、母の所に持って行くと、母親はご飯をみると、左手で茶碗を受け取り、右手でご飯をつかんで口へ運ぼうとします。
ところが、ご飯が口に入る前に、ボッと燃え上がって炭になってしまい、ついに食べることができませんでした。
目連は悲しさのあまり、大いに泣き叫び、お釈迦さまの所に走って帰り、このことを詳しく報告してご相談しました。
お釈迦さまは、こう言われます。
そなたの母の罪悪は深く、そなた一人の力ではどうにもならない。
どんなにそなたが親孝行で、天地を動かすような声を張り上げても、天の神も、地の神でも、よこしまな魔物も、外道も、道士も、東の持国天も、南の増長天も、西の広目天も、北の毘沙門天も、どうすることもできないのだ。
まさに世界中の僧侶たちのすばらしい力によれば救うことができるだろう。
この釈迦が、これからそなたのために救済の法を説き、すべての苦しみや憂い、罪や悪を離れさせ、消滅させてやろう。
お釈迦さまは、目蓮に告げられました。
「雨季の間に僧侶が一カ所で修行する安居
あんご
の最終日である七月十五日、世界中の僧侶たちは、安居の修行を反省し、罪を懺悔告白する自恣ということを行う。
その時に、過去七回生まれ変わった時の父母と現在の父母、苦しみの中にいる者のために、具飯と百味の五果と、水を入れるお椀、香油、錠燭、床敷と臥具できる限りの美味しいものをお盆に盛って、世界中の徳の高い僧侶たちに布施をしなさい。
この日は、すべての聖者、例えば山の中で禅定
ぜんじょう
の修行をしている人、あるいは悟りを開いた人、あるいは樹の下で修行している人、あるいは自在の神通力で声聞や縁覚を指導している人、あるいは仮に僧侶の姿となって人々の中に混ざっている高い悟りを開いた偉大な菩薩が、皆、同じように、一心にお椀に一杯のご飯を受けられる。
清らかな戒律を守る聖者の道を行く者の徳は、海のように深くて広い。
これらの懺悔する僧侶たちに布施をすれば、現在の父母、過去七生の父母、父母、兄弟、夫婦の六種の親属、地獄、餓鬼、畜生の三悪道の苦しみから出ることができ、時がくれば迷いから離れ、衣食に困ることはないだろう。
つまり、もし両親が健在の人であれば、末永く幸せに暮らせるだろう。
あるいはすでに亡くなった過去七生の父母も、天上界に自由自在に生まれることができ、天上界の華光に入りて、限りない快楽を受けるだろう」。
そしてお釈迦さまは、世界中の僧侶たちに命ぜられました。
「皆まず布施をされた方の家のために過去七生の父母の幸せを願い、心をしずめて、その後に布施を受けなさい。
初めてお盆を頂く時は、まずは仏塔の前に安置して、僧たちよ、願いを終えてから自分が食物を頂きなさい」。
その時、目連尊者やたくさんの大菩薩たちは皆大いに歓喜しました。
目連の悲しい泣き声もすっかりやみました。
こうして目連の母は、この日に非常に長期間の餓鬼の苦しみを脱することができたのです。
その時、目連はお釈迦さまに質問しました。
「私を生み育ててくれた両親は、たくさんの僧侶たちのすばらしいお力によって、仏宝、法宝、僧宝の三宝の功徳を頂くことができました。
もし後世のすべての仏弟子や、親孝行をする人も、またこの盂蘭盆を奉じて、現在の父母、過去七生の父母までを救うべきでしょうか」。
お釈迦さまは言われました。
「すばらしい。非常にいい質問だ。
それは今から話をしようとしていたことである。
そなたは、まるで打ち合わせでもあったかのようないい質問をした。
人々よ、もし僧侶や尼僧、国王、皇太子、王子、大臣、首相、最高の官僚たち、たくさんの公務員、国民庶民の中で、親孝行をする人は、自分を生んでくれた現在の両親、過去七生の父母のために、七月十五日、つまり仏歓喜日
ぶつかんぎび
といわれる僧侶たちが懺悔する日に、たくさんの珍味や美味の食べ物や飲み物をお盆に盛って、世界中の懺悔している僧侶に施しなさい。
そして願うべきことは、生きている両親については、病気をせずに百歳まで健康に長生きして、あらゆる苦悩がないように、そして過去七生の父母については、餓鬼道の苦しみを離れ、天上界に生じて限りない幸せが得られるように、ということだ」。
お釈迦さまはこう告げられました。
「人々よ、仏弟子たちよ、親孝行をする者は、まさにひと思い、ひと思いの中に常に両親から過去七生の父母への恩返しを思いなさい。
そして毎年七月十五日に常に親孝行な心で自分を生んでくれた父母、過去七生で生んでくれた父母のために盂蘭盆を作り、仏や僧侶に布施をすることによって、両親が長らく育ててくだされた愛情のご恩に報いなさい。
すべての仏弟子は、この教えを実践するがよい」。
その時、目連尊者は、比丘びく、比丘尼びくに、優婆塞うばそく、優婆夷うばいという四通りの弟子、つまり出家の男女と在家の男女が、このお釈迦さまの教えを聞いて歓喜し、この尊い教えを頂いて実行しました。

仏説盂蘭盆経

新原美術

新原美術買取用HP
 

新原美術ECサイト 
伊万里焼や九谷焼、骨董美術品の通信販売

新原美術

大正12年創業

安心と信頼の実績 買取と販売 両方に力を入れています。

富山県高岡市鴨島町40−1

営業時間 9:00〜18:00

定休日 不定休

電話番号 0766-22-7303

新原美術 展示場 (antique shop 樹)

新原美術本店近くにあった旧松本建具の物件を買取改装して2019年にopen致しました。

伊万里焼や大聖寺伊万里を中心に1000点以上を展示しています。

買取も行なっています。

富山県高岡市鴨島町52

営業時間 12:00〜18:00

定休日 不定休

電話番号 0766-73-2171
 

新原美術東京店

2022年1月11にopen致しました。

都内では珍しい大聖寺伊万里を中心に北陸の器を取り揃えています。

東京都台東区台東3-33-5 宝誠ビル1階

営業時間 10:00〜18:00

定休日 不定休

電話番号 03-6284-4649

富山県買取エリア

富山市(とやまし) 高岡市(たかおかし) 魚津市(うおずし)

氷見市(ひみし) 滑川市(なめりかわし) 黒部市(くろべし)

砺波市(となみし) 小矢部市(おやべし) 南砺市(なんとし)

射水市(いみずし) 舟橋村(ふなはしむら) 上市町(かみいちまち)

立山町(たてやままち) 入善町(にゅうぜんまち) 朝日町(あさひまち)

石川県買取エリア

金沢市(かなざわし) 七尾市(ななおし) 小松市(こまつし)

輪島市(わじまし) 珠洲市(すずし) 加賀市(かがし) 羽咋市(はくいし)

かほく市 白山市(はくさんし) 能美市(のみし) 野々市市(ののいちし)

能美郡川北町(のみぐんかわきたまち)

河北郡津幡町(かほくぐんつばたまち)

河北郡内灘町(かほくぐんうちなだまち)

羽咋郡志賀町(はくいぐんしかまち)

羽咋郡宝達志水町(はくいぐんほうだつしみずちょう)

鹿島郡中能登町(かしまぐんなかのとまち)

鳳珠郡穴水町(ほうすぐんあなみずまち)

鳳珠郡能登町(ほうすぐんのとちょう)

福井県買取エリア

福井市(ふくいし) 敦賀市(つるがし) 小浜市(おばまし)

大野市(おおのし) 勝山市(かつやまし) 鯖江市(さばえし) あわら市

越前市(えちぜんし) 坂井市(さかいし)

吉田郡永平寺町(よしだぐんえいへいじちょう)

今立郡池田町(いまだてぐんいけだちょう)

南条郡南越前町(なんじょうぐんみなみえちぜんちょう)

丹生郡越前町(にゅうぐんえちぜんちょう)

三方郡美浜町(みかたぐんみはまちょう)

大飯郡高浜町(おおいぐんたかはまちょう) 大飯郡おおい町

三方上中郡若狭町(みかたかみなかぐんわかさちょう)

岐阜県買取エリア

岐阜市(ぎふし) 大垣市(おおがきし) 高山市(たかやまし)

多治見市(たじみし) 関市(せきし) 中津川市(なかつがわし)

美濃市(みのし) 瑞浪市(みずなし) 羽島市(はしまし)

恵那市(えなし) 美濃加茂市(みのかもし) 土岐市(ときし)

各務原市(かがみはらし) 可児市(かにし) 山県市(やまがたし)

瑞穂市(みずほし) 飛騨市(ひだし) 本巣市(もとすし)

郡上市(ぐじょうし) 下呂市(げろし) 海津市(かいずし)

羽島郡岐南町(はしまぐんぎなんちょう)

羽島郡笠松町(はしまぐんかさまつちょう)

養老郡養老町(ようろうぐんようろうちょう)

不破郡垂井町(ふわぐんたるいちょう)

不破郡関ヶ原町(ふわぐんせきがはらちょう)

安八郡神戸町(あんぱちぐんごうどうちょう)

安八郡輪之内町(あんぱちぐんわのうちちょう)

安八郡安八町(あんぱちぐんあんぱちちょう)

揖斐郡池田町(いびぐんいけだちょう)

本巣郡北方町(もとすぐんきたがたちょう)

加茂郡坂祝長(かもぐんさかほぎちょう)

加茂郡富加町(かもぐんとみかちょう)

加茂郡川辺町(かもぐんかわべちょう)

加茂郡七宗町(かもぐんひちそうちょう)

加茂郡八百津町(かもぐんやおつちょう)

加茂郡白川町(かもぐんしらかわむら)

加茂郡東白川町(かもぐんひがししらかむら)

可児郡御嵩町(かにぐんみたけちょう)

大野郡白川村(おおのぐんしらかわむら)

北陸三県(富山 石川 福井)岐阜県 どこでも買取いたします!!

買取価格に自信があります!!

気になる商品があれば是非ご連絡下さい。

新原美術 東京店買取エリア

関東圏 関東地区 東京都買取エリア

台東区(たいとうく) 文京区(ぶんきょうく) 千代田区(ちよだく)

墨田区(すみだく) 中央区(ちゅうおうく) 江東区(えとうく)

江戸川区(えどがわく) 葛飾区(かつしかく) 足立区(あだちく)

荒川区(あらかわく) 北区(きたく) 豊島区(とよしまく)

新宿区(しんじゅくく) 渋谷区(しぶやく) 目黒区(めぐろく)

港区(みなとく) 品川区(しながわく) 大田区(おおたく)

板橋区(いたばしく) 練馬区(ねりまく) 中野区(なかのく)

杉並区(すぎなみく) 世田谷区(せたがやく) 東久留米市(ひがしくるめし)

西東京市(にしとうきょうし) 武蔵野市(むさしのし) 三鷹市(みたかし)

狛江市(こまえし) 清瀬市(きよせし) 小金井市(こがねいし)

調布市(ちょうふし) 小平市(こだいらし) 東村山市(ひがしむらやまし)

国分寺市(こくぶんじし) 国立市(こくりつし) 府中市(ふちゅうし)

稲城市(いなぎし) 東大和市(ひがしやまとし) 多摩市(たまし)

市川市(いちかわし) 日野市(ひのし)町田市(まちだし)

武蔵村山市(むさしのし) 昭島市(あきしまし) 瑞穂町(みずほし)

福生市(ふっさし) 八王子市(はちおうじし) 羽村市(はむらし)

青梅市(おうめし) 日の出町(ひのでまち) あきる野市(あるきのし)

奥多摩町(おくたままち) 檜原村(ひのはらむら)

千葉県買取エリア

千葉市(ちばし) 中央区(ちゅうおうく) 花見川区(はなみがわく)

稲毛区(いなげく) 若葉(わかばく) 緑区(みどりく)

美浜区(みはまく) 銚子市(ちょうしし) 市川市(いちかわし)

船橋市(ふなはしし) 館山市(たてやまし) 木更津市(きさらずし)

松戸市(まつどし) 野田市(のだし) 茂原市(もばらし)

成田市(なりたし) 佐倉市(さくらし) 東金市(とうがねし)

旭市(あさひし) 習志野市(ならしのし) 柏市(かしわし)

勝浦市(かつうらし) 市原市(いちはらし) 流山市(ながれやまし)

八千代市(やちよし) 我孫子市(あびこし) 鴨川市(かもがわし)

鎌ケ谷市(かまがやし) 君津市(きみつし) 富津市(ふっつし)

浦安市(うらやすし) 四街道市(よつかいどうし) 袖ケ浦市(そでがうらし)

八街市(やちまたし) 印西市(いんざいし) 白井市(しろいし)

富里市(とみさとし) 南房総市(みなみぼうそうし) 匝瑳市(そうさし)

香取市(かとりし) 山武市(さんむし) いすみ市(いすみし)

大網白里市(おおあみしらさとし) 酒々井町(しすいまち)栄町(さかえまち)

神崎町(こうざきまち) 多古町(たこまち) 東庄町(とうのしょうまち)

九十九里町(くじゅうくりまち) 芝山町(しばやままち)

横芝光町(よこしばひかりまち) 一宮町(いちのみやまち)

睦沢町(むつざわまち) 長生村(ちょうせいむら)

白子町(しらこまち)長柄町(ながらまち)長南町(ちょうなんまち)

大多喜町(おおたきまち)御宿町(おんじゅくまち)鋸南町(きょなんまち)

高価買取中‼️

新着記事

店舗案内

新原美術 しんはらびじゅつ

OPEN/CLOSE 9:00~18:00(年中無休)
TEL 0766-22-7303 / FAX 0766-30-8048
〒933-0932 富山県高岡市鴨島町40番地1
富山県公安委員会 501230008404号

──

──

富山・石川・福井全域で無料鑑定を承ります。

画像による簡易鑑定で、

すぐにおおよその額を知っていただくことも可能です。

出張鑑定、持ち込み鑑定、宅配鑑定をご利用の際は、

事前にお問い合わせフォームまたは、お電話より

鑑定予約のお申し込みを行って下さい。

販売店舗紹介

新原美術 富山高岡本店

大正12年創業
安心と信頼の実績 買取と販売 両方に力を入れています。

富山県高岡市鴨島町40−1

営業時間 9:00〜18:00

定休日 不定休

電話番号 0766-22-7303

新原美術 展示場(antique shop 樹)

新原美術本店近くにあった旧松本建具の物件を買取改装して2019年にopen致しました。

伊万里焼や大聖寺伊万里を中心に1000点以上を展示しています。

買取も行なっています。

富山県高岡市鴨島町52

営業時間 12:00〜18:00

定休日 不定休

電話番号 0766-73-2171

新原美術 東京店

2022年1月にopen致しました。

都内では珍しい大聖寺伊万里を中心に北陸の器を取り揃えています。

東京都台東区台東3-33-5 宝誠ビル1階

営業時間 10:00〜18:00

定休日 不定休

電話番号 03-6284-4649